FC2ブログ

記事一覧

運営委員会・会議日のお知らせ

5月13日(月曜日)午後6時30分に開きます。5月13日の予定議案議案1:アースディに参加しての結果報告。来る4月20日(土)21日(日)に代々木公園で開かれる「アースディ東京2019」に参加することになっています。その結果報告。議案2:防災井戸探検隊からの報告。関東大震災時の井戸について。議案3:東京都は工業用水の生産を廃止することを決定。    工業用水を提供していた「玉川浄水場」はどうなるのか?    玉川浄...

続きを読む

News On Water 2019年3月号 東京の水連絡会

水の月刊ニュース NEWs On Water 3月号は2019年2月1日から28日までに起きた、水に関するニュースをまとめたものです。 奈良県 上水道経営を一体化へ 改正水道法が成立するなど、自治体が担う水道事業の在り方を見直す議論が進む中、奈良県は「新県域水道ビジョン」案を公表しました。県と市町村の上水道経営を2026年度に一体化し、老朽化した施設の更新や人手不足など、各自治体が抱える課題の解消を目指します。...

続きを読む

News On Water  2019・2月号 東京の水連絡会

「水の月刊ニュース News On Water 2月号」は、2019年1月1日から31日までの間に起きた、水に関するニュースをまとめたものです。 追悼 西日本豪雨から半年 昨年7月の西日本豪雨の発生から1月6日で半年。土石流で12人が亡くなった広島県熊野町の住宅団地「大原ハイツ」では6日午前、住民らが集まり、犠牲者を追悼しました。 大原ハイツ周辺は、現在も山肌がえぐれたままで、土嚢(どのう)が幾重にも積ま...

続きを読む

上下水道から東京の水循環を考える見学会 

 (写真は「多摩川上流水再生センター」の下水汚泥焼却施設外観)蛇口の向こうと排水口の先を訪ねるバスツアー   苗村洋子  東京の水事情を知り水循環を考える見学会の3回目です。昨年の雨の羽村堰とは打って変わって、今年は、指ではじくと跳ね返ってきそうなほど青い空、とんでもなくいいお天気に恵まれました。2018年10月22日です。...

続きを読む

水道民営化に反対します

東京の水連絡会は水道民営化に反対します 「水道法の1部を改正する法律案」いわゆる「水道民営化法案」は2017年に閣議決定され、第196国会において2018年6月29日より衆議院厚生労働委員会において審議が始まり、たった8時間の審議で衆議院を通過。参議院に送られ継続審議となりました。そして現在、第197回臨時国会の参議院で審議されています。 この改正法は人口減少による水需要の減少や設備の老朽化に対応するために、各自...

続きを読む

プロフィール

Tokyo no Mizu

Author:Tokyo no Mizu
プロフィル

東京都は水道水のほぼ60%を利根川水系・荒川水系に依存しています。
つまり、自給率はほぼ40%。こんな自給率で異常気象や大地震が引き起こす
災害に備えることが出来るのでしょか。
私たちは大変に危うい水行政の元で暮らしています。
これまで東京の河川・地下水の保全と有効利用をめざしてきた市民グループ、
首都圏のダム問題に取り組んできた市民グループらが結束して、
「東京の水連絡会」を設立しました。
私たちは身近な水源を大切にし、都民のための水行政を東京都に求めると同時に、
私たちの力でより良い改革を実践していきます。
東京の水環境を良くしようと考えている皆さま、私たちと共に歩み始めましょう。
2016年9月24日。        
                   
      

最新コメント

過去のブログ記事一覧

カテゴリー 一覧