fc2ブログ

記事一覧

2020・2・13 石木ダム強制収用を許さない! 東京アクション

(写真はこうばるの春 菜の花が咲き誇る)長崎県・石木ダム建設のために、川原(こうばる)地区 13 世帯の人たちが住まいや 田畑を強制収用され、ふるさとが奪われようとしています。必要性のないダムのために、 「強制収用」という人権侵害が行われることに対する抗議の声が広がっています。(石木ダムに反対する市民団体の長崎市内でのデモ 2019・9・8西日本新聞より) 石木ダムの事業認定取消訴訟では福岡高等裁判所が昨...

続きを読む

アースディ東京2019 東京の水連絡会は今年も出展します

東京の水連絡会の出展ブースは けやき並木のほぼ中央 アースデイとは、民族・国籍・信条・政党・宗派を 超えて、市民一人ひとりが地球環境を守る意思を示す世界的な連帯行動です。約50年前、1970年4 月22日、アメリカではじまり、今や世界175カ国、約5 億人が参加しているといわれています。 アースデイ東京は地球市民フェスティバルとして2001 年より代々木公園をメイン会場に、地球の未来にむけて、 イベントを通して、様々な...

続きを読む

多摩川と羽村取水堰を見に行こう!

多摩川の水は羽村で9割が消える?羽村では水を多摩川に戻すのに税金が使われている?都民が毎日飲んでいる水道水の1/4は多摩川に依存しています。その取水地点を見学して、多摩川のヒミツに迫ってみませんか。...

続きを読む

プロフィール

Tokyo no Mizu

Author:Tokyo no Mizu
プロフィル

東京都は水道水のほぼ60%を利根川水系・荒川水系に依存しています。
つまり、自給率はほぼ40%。こんな自給率で異常気象や大地震が引き起こす
災害に備えることが出来るのでしょか。
私たちは大変に危うい水行政の元で暮らしています。
これまで東京の河川・地下水の保全と有効利用をめざしてきた市民グループ、
首都圏のダム問題に取り組んできた市民グループらが結束して、
「東京の水連絡会」を設立しました。
私たちは身近な水源を大切にし、都民のための水行政を東京都に求めると同時に、
私たちの力でより良い改革を実践していきます。
東京の水環境を良くしようと考えている皆さま、私たちと共に歩み始めましょう。
2016年9月24日。        
                   
      

過去のブログ記事一覧

カテゴリー 一覧