fc2ブログ

記事一覧

水を守る第5話 MMTってなんだ? リニア中央新幹線そして石油パイプライン(米)との闘い

   財源はMMTで大丈夫! 全米が注目する史上最年少下院議員アレクサンドリア・オカシオ・コルテス(AOC)が提唱したグリーンニューディール(GND)政策は、そのラジカルな政策を実行する財源をどのように捻出するのかと、大批判に晒されました。 その大批判に対するAOCの応えは、 「財源は赤字支出(国債)でまかなうことができる。MMT理論で大丈夫」でした。    (グリーンニューディール政策を訴...

続きを読む

水を守る第4話 大井川の水返せ運動とオカシオ・コルテス~リニア中央新幹線そして石油パイプライン(米)との闘い~

  (毎秒2トンの湧き水が流失することが明らかになり、南アルプスのトンネル工事がストップしているリニア新幹線。 写真はSankeiBiz2016年10月28日)  2022年4月、JR東海が提示した湧き水戻し案は、大井川最上流部の田代ダムの取水制限をすることで工事による流失分を補うというものでした。 これに対して、川勝静岡県知事は「関係者が血のにじむ努力をして出した約束(水利権)が、突然足蹴...

続きを読む

水を守る・第3話 大井川田代ダムとグリーンニューディール~リニア中央新幹線 そして石油パイプライン(米)との闘い~

 (ナンシー・ペロシ下院議員室を占拠したサンライズ・ムーブメントの若者たち。写真はS・ムーブメントのHP)   10代の若者がはじめたグリーン・ニューディール      2018年11月13日。雪崩を打ってナンシー・ペロシ下院議長の議員室を占拠したのは、ほとんどが10代の若者たち250人ほど。占拠したのは気候正義を訴えるサンライズ・ムーブメント(注1)のメンバーでした。 若者たちが、気候変動対策に及び...

続きを読む

水を守る・第2話 リニアは民営化の徒花か~リニア中央新幹線と石油パイプラインとの闘い~

 YahooNews JR東海元会長・葛西敬之氏が死去1987年の国鉄分割民営化に尽力し、JR東海の社長、会長などを歴任した葛西敬之(かさい・よしゆき)さんが死去したことが27日、分かった。81歳。@YahooNewsTopics (1940年兵庫県生まれ東京育ち。東大法学部を卒業して国鉄入社。1995年にJR東海社長、2004年から会長に就任。代表権のある会長としてJR東海に君臨。安倍元総理のブレーン役を務める。写真は毎日新聞) 2022...

続きを読む

水を守る~リニア中央新幹線と石油パイプライン(米)との闘い~

   リニア新幹線に奪われる 静岡県大井川の水 「戦後、発電のためのダムが大井川にいくつもできて取水量が増え、川は『河原砂漠』となりました。だが数十年の住民運動で、河川維持のための放流が実現し、やっと毎秒0.43トンを本流に戻したのです。今回一気に毎秒2トン減少とは冗談ではない」(注1)怒りの声は 2013年11月に西原茂樹市長(静岡県牧之原市)がJR東海に「流域水量の維持を求める」意見書を提出した際...

続きを読む

プロフィール

Tokyo no Mizu

Author:Tokyo no Mizu
プロフィル

東京都は水道水のほぼ60%を利根川水系・荒川水系に依存しています。
つまり、自給率はほぼ40%。こんな自給率で異常気象や大地震が引き起こす
災害に備えることが出来るのでしょか。
私たちは大変に危うい水行政の元で暮らしています。
これまで東京の河川・地下水の保全と有効利用をめざしてきた市民グループ、
首都圏のダム問題に取り組んできた市民グループらが結束して、
「東京の水連絡会」を設立しました。
私たちは身近な水源を大切にし、都民のための水行政を東京都に求めると同時に、
私たちの力でより良い改革を実践していきます。
東京の水環境を良くしようと考えている皆さま、私たちと共に歩み始めましょう。
2016年9月24日。        
                   
      

過去のブログ記事一覧

カテゴリー 一覧