fc2ブログ

記事一覧

球磨川が氾濫 2人死亡、16人心肺停止 ~水のニュース号外~


球磨川氾濫:毎日新聞 
(写真は、球磨川が氾濫し、浸水した人吉市街。7月4日午前11時47分、毎日新聞ヘリより)

記録的な大雨 熊本県の球磨川が氾濫  

梅雨前線の影響で熊本、鹿児島両県は4日、記録的な大雨となりました。
熊本県の球磨川が氾濫し、多数の住宅や施設が浸水。土砂崩れも発生。
県内で2人が死亡16人が心肺停止、1人が重体、7人が行方不明となっています。

時事ドットコム(7月5日00時付)によりますと、
球磨村渡の球磨川支流に近い特別養護老人ホーム「千寿園」が浸水し、
14人が心肺停止となりました。
同園では入所者ら約50人の生存を自衛隊が確認し、病院などに運んでいるそうです。
一方、津奈木町福浜で土砂崩れが起き、80代男性が救助されたが死亡が確認され、
さらに2人が行方不明となっていると伝えています。


また、芦北町によると、同町佐敷で水没した家屋から見つかった80代女性1人が死亡。
地元消防によると、同町田川でも2人が心肺停止となっています。
県によると、ほかに同町で1人が重体、同町と人吉市で計5人が行方不明。
このほか八代市、人吉市、相良村などで浸水により多数が孤立し、
自衛隊や消防のヘリが救助活動を行ったそうです。
 
熊本、鹿児島両県には4日未明から朝にかけて梅雨前線が停滞し、発達した雨雲が
連なる「線状降水帯」が形成。
熊本県では1時間雨量が110~120ミリ以上との記録的短時間大雨情報が相次いで
発表されました。
水俣市で午前9時20分までの12時間雨量が415.0ミリに上るなど、
観測史上最多雨量を更新する地点が続出。
熊本県では八代市や人吉市、水俣市など県南部を中心に計約9万3000世帯20万
5000人に避難指示が出されました。

2020年7月5日 午前2時 記

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tokyo no Mizu

Author:Tokyo no Mizu
プロフィル

東京都は水道水のほぼ60%を利根川水系・荒川水系に依存しています。
つまり、自給率はほぼ40%。こんな自給率で異常気象や大地震が引き起こす
災害に備えることが出来るのでしょか。
私たちは大変に危うい水行政の元で暮らしています。
これまで東京の河川・地下水の保全と有効利用をめざしてきた市民グループ、
首都圏のダム問題に取り組んできた市民グループらが結束して、
「東京の水連絡会」を設立しました。
私たちは身近な水源を大切にし、都民のための水行政を東京都に求めると同時に、
私たちの力でより良い改革を実践していきます。
東京の水環境を良くしようと考えている皆さま、私たちと共に歩み始めましょう。
2016年9月24日。        
                   
      

過去のブログ記事一覧

カテゴリー 一覧